桐のビア杯 ME MAMORU

¥20,500 ¥22,000

税込

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
通常はラッピングなしのお届けになります。
ギフトとしてご購入の方は必ず
>ラッピング(無料)
をお選びください。

>送料・決済方法について
>メッセージカードについて
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

■素材:天然木(桐)
■サイズ:H140×直径81mm
■カラー:ナチュラル

ブランド:ME MAMORU

Made in Japan(和歌山県)

※期間限定(6/20まで)で通常¥22,000のところ¥20,500で販売しております。

 >小学館・プレシャス(Precious.jp)で掲載されました。

futoがお伝えするオリジナルのギフトストーリー

桐は日本国内でとれる木材としては最も軽く、湿気を通さず、割れにくいなどの特徴があることから、下駄や箪笥(たんす)、和楽器などの材料として重用されてきました。日本では古来より、「桐花紋」「桐紋」は高貴な紋章としても使われてきました。紀州、和歌山県で120年以上にわたり高級家具の代名詞でもある桐箪笥を製造してきた「家具のあづま」。5代目となる伝統工芸士、東福太郎(あずま・ふくたろう)さんは、現代の生活に適合させた桐製品を制作しています。2017年には桐製品の新ブランド「AZ(Active Zone)」を立ち上げました。

東福太郎さんは『LEXUS NEW TAKUMI PROJECT 2017』で“注目の匠”に選ばれました。また、同ブランドの製品は、世界有数のインテリア・トレンドの発信源、パリで開催されている「メゾン・エ・オブジェ」にも出展されています。

桐のビア杯は桐の特性である「軽さ」と「熱伝導率の低さ」をいかしました。日本車の最高峰「LEXUS」が認めた最高級のビア杯といえるでしょう。ビールを注ぐと、きめ細やかな泡ができ、絶妙な喉越しを楽しむことができます。また、ビア杯内部の独特のカーブがビール本来の香りを引き立てます。飲み終わったあとには、「エンジェルリング」ができるでしょう。器の表面が滑らかで、杯の品質が高くないとこのリングはできません。

futoのおすすめポイント

商品が収められたケースの蓋を裏返すとコースターになります。大切な方への贈答品や日ごろの自分のご褒美に、格式と格調が高い「桐」をどうぞ。

最近見た商品