代官山春花祭でfutoワークショップを開催しました。
 
2018年5月4日(金・休)に代官山春花祭のCONOEギャラリーイベントの一環として「futo」主催のワークショップを開催しましたので遅ればせながらレポートいたします。
今回は「futo」でお世話になっている木工作家・宮﨑昌洋さんをお迎えして木のマルチプレートに自由に色や絵をのせる子どもワークショップです。
参加のお子様方はまだまだ小さい幼児からしっかりした小学生まで年齢もさまざま。ぬくもりを体験できる木製プレート3種からお好きなものを一枚ずつ選んでもらって、それぞれの思うがままに彩っていただいたのですが、皆さん見事に個性を発揮されていて、まさに他にはないオリジナリティあふれる一枚をお持ち帰りいただきました。
付き添いの親御さんたちにも楽しくご覧いただき、大盛況のイベントとなりました。 ご参加の皆様、宮﨑さん、ありがとうございました!
木のおもちゃ おままごとどうぐセット
小さなお子さんは男の子も女の子もおままごとが大好きです。それは、まだ赤ちゃんで話すこともできないときから周りの大人をしっかりと観察しているからなのです。 自分も大人と同じことをやりたいと、まずは身近な食事の支度からまねをし始めます。 何度もまな板と包丁で何かを刻んだり、お鍋の中をくるくるかき回したり、「いただきます」と食べる仕草をしたり。子供の遊びは無限で止まりません。 ある時は自分がシェフで、周りをお客さんに見立てたり、またある時は自分が料理好きのお父さんで、周りを家族に見立てたり、子どもの想像力はどうぐと一緒に育まれるのです。
14,000円(税別)
商品購入ページへarrow