素材:国産天然木(ミズメ桜)

   金箔、銀箔

サイズ:直径65×高さ90mm

製造元:白鷺木工

※2つセットでラッピングをご希望の場合はその旨をメッセージでお知らせください。

祝いのための杯 ー祝杯ー
販売価格
5,000円(税別): 金杯
5,000円(税別): 銀杯
{{ variantName(v.title) }}
配送料:全国一律800円 ご注文手続きが完了した時点で在庫の確保とさせていただきます。 ※こちらの価格には消費税が含まれています。
決済方法:futoでは、以下の決済方法をご利用いただけます。
クレジット決済
代金引換

素材:国産天然木(ミズメ桜)

   金箔、銀箔

サイズ:直径65×高さ90mm

製造元:白鷺木工

※2つセットでラッピングをご希望の場合はその旨をメッセージでお知らせください。

futoがお伝えする
オリジナルのギフトストーリー
寿ぐ気持ちを込めて、薄くくり抜いた杯に金銀の箔を
口元に向かって広がっていく、すっきりとスマートなフォルムの杯ですが、 なんとコレ、国産のミズメ桜をまるごとくるりとくり抜く贅沢な製法で作られています。 口当たりよくお酒を楽しめるように、匠の技術で極限まで薄く木を挽き、 内側には上品な輝きの箔をあしらいました。 金箔、銀箔、どちらの輝きも美酒の旨味を引き立ててくれるでしょう。
この小粋な杯を手がけているのは 石川県・山中温泉の近くにある「白鷺木工」。 三代にわたり伝統工芸品の山中漆器を中心に丸物木地を作り続けてきた工房です。 丸物木地とは、円形の木の器――椀、盆、丸膳などの丸い形の食具のことですが、 実用品でありながらも、円満でおめでたい意味合いが伝わる縁起の良さも持っています。
薄くなめらかに削り出された“飲み口”で、旨味が倍増
原始的な「手挽きろくろ」と「ろくろかんな」を使って仕上げていく「丸物」は 挽物(ひきもの)と呼ばれ、法隆寺の百万塔が世界最古の挽物とも言われています。 この伝統的な挽物技術で、国産のミズメ桜をくりぬくことで生まれた祝杯は 強度を保ちながらも、極限まで薄くくり抜かれ、とても軽いのも魅力です。 杯は“飲み口”のフィット感がとても大切。酒の旨味を左右します。 飲み口に向かってかすかに広がっていくこの杯は、 美味しい味を引き立てることを約束します。
***futoのおすすめポイント***
テーブルに置かれた瞬間からテンションがあがる、木肌と金銀の箔とのコントラスト。 和のしつらえにも、洋のしつらえにもしっくりとなじみ どんなテーブルセッティングとも調和します。 あらゆる慶事の贈り物として、ご活用いただけるものと思います。
この商品を購入する(ページトップヘ)
関連商品