futo salon vol.10を開催しました。
2018年9月6日(木)、futo salon vol.10を開催しました。 今回は、個人のお宅をお借りしての開催です。原さんとは出版社で女性誌の編集をやっていらっしゃったときに知り合ったご縁で、特別にfuto salonのためにお宅を拝借、午前中の一回限りで開催させていただきました。
当日は120平米のお住まいの各お部屋にシチュエーションごとに「futo」のアイテムをディスプレイ。まずはみんなでツアーをしながらひとつひとつご紹介させていただきました。
リビング、ダイニング、ベッド、バス、キッズルームとそれぞれのお部屋のシチュエーションに置くことで、実際にどんな風に使えば良いのかより具体的にお話ができたと思います。 モノ作りのストーリーだけでなく、素敵なお部屋の世界観の中でみると、モノへのこだわりもより感じられどなたかに「贈る」イメージがさらに湧きやすい。と嬉しいお言葉もいただきました。
お部屋ツアーの後は、一旦ブレークタイム。パティシエの資格もお持ちの原さん自らクレームブリュレとミニマドレーヌを作ってくださり、皆様には「futo」で扱っている「チェルシィガーデンティ」のローズティとともにお楽しみいただきました。 後半は、河井真奈による2018秋冬のトレンド講座。スクラップファイルに貼った資料を使って今年の色、柄、注目すべきトレンドを簡単にご説明。準備に丸2日間かけて用意した資料を熱心に写真に収めて下さる方がたくさんいて嬉しくなりました。ありがとうございます。笑
お陰樣で「futo」 のアイテムもサイトリニューアルを機会に徐々に増えてきました。さらにこの秋仲間入りするものなどのサンプルもご覧いただくこともできた良い機会でした、 お買い上げはもちろん、後日オーダーもたくさんいただきました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。原さんにもこの場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。 2018.09.06
シルク手巻き茶筒
1本の長い正絹の二つ撚り紐を丁寧に巻き付けて仕上げた茶筒は、京都「昇苑くみひも」で作られたものです。職人が一つ一つ手作業で隙間がないように丁寧に巻き付けていきます。しっかりと押さえながら、素早く。全て熟練の職人が成せる技です。
3,800円(税別)
商品購入ページへarrow