おすすめギフトの「生まれ」と「育ち」

大切な人に差し上げたいのは、想いを込めて生み出されたモノたち。
笑顔を運ぶ、サプライズになる、あなたをもっと印象づける——
そんな、「futo」が厳選したおすすめギフトの背景をご紹介します。

パシュミナ大判ストールを贅沢に日常使い

ネパールでは標高3,000メートルのヒマラヤ山脈の奥地にチャングラ山羊が生息しています。その山羊の柔らかく細いうぶ毛だけを使ったカシミアよりさらに上質な毛織物を“パシュミナ”と言います。

数年前からエシカル(人や社会、環境や地球に優しく配慮した考え方や行動)が日本でも浸透してきましたが、NPIA=Nepal Pashmina Industries Associationという団体と国連を通して出会いがあり、少しでもネパールのパシュミナ産業の応援ができればという思いから、ストールをご紹介することになりました。
NPIAはネパールの伝統的な手法を継承しながら近代設備を導入し高品質なパシュミナ製品を国際的に広める活動をしている団体です。彼らの活動は地域の特に女性達の生活の質の向上をもたらす事が目的です。

パシュミナの中でも、チャングラ山羊のうぶ毛の特に繊細な毛を“チャングラパシュミナ”といいます。これらは、毎年春に自然に抜け落ちた後の毛を集めたもので毛を刈るために山羊に苦痛を与える事もなく、冬には新しい毛が生えてくる仕組みになっています。この繊細な糸を紡ぐには、ベテランの職人でも、1日に50グラムしか生産出来ない貴重な糸で、紡ぐだけで15日前後かかり、1枚のショールを作るのに山羊3頭分の毛が必要だそうです。

チャングラパシュミナは手作りならではの高い品質と手染めにしか出せない自然な味わいのある色が特徴です。
そしてふんわりと柔らかく、天然の断熱効果がある為冬は暖かく、夏は快適な付け心地で、使えば使うほど柔らかさが増し、表面の美しさに深みがでます。
ガーゼのようなザクザクとした織り感は手織りのような優しい感触、肌触りの良さを楽しんで頂けます。 大判ですが首にコンパクトに巻きアレンジが豊富です。またパシュミナならではの柔らかさを活かしてショールのように掛けてコーディネートしていただくのもいいでしょう。

このストールはChyangra Pashmina の特別商標マークの製品です。ヒマラヤに生息するチャングラ山羊の本物のクオリティーを保証するものです。チャングラパシュミナの全生産工程で、厳しい品質基準に従い、環境に優しい製法を採用し、児童労働を使っていない事を示します。
特別な日のストールではなく毎日使っていただけるパシュミナストールとして、気心の知れた友人やお世話になった方々へ男女問わず心温まる贈り物にしていただけたら嬉しいです。

 

写真・文/河井真奈